会議室どのくらいの広さが必要なのか

コンテンツ

会議室の広さって意外に難しい

さて皆さまお勤めの会社の会議室の広さはご存知ですか?また、移転をご検討の企業様はどれくらいの広さでお考えでしょうか??会議室を手配しなくてはいけないあなたは、どれくらいの広さの会議室を借りればいいか、悩んでませんか??かくいう私も新卒時代に会議室手配を任され、広すぎる会議室を借りてしまい殺風景になるわ声も聞こえないわ上司に絞られるわで散々でした泣・・・
そこで今回は会議室の広さはどれくらい必要なのかについて私の経験からコツをまとめてみました!!!

そもそも会議室は、Wikipediaによると

会議室(英: conference hall、conference room)は、仕事の打ち合わせ、企画会議などのようなある特定の会議のために用意された部屋。会社、組織の中にも専用の部屋があるが、ホテル、コンベンションセンターなどの専用の部屋を大規模な会議には当てることがある。場合によってはコンサートホールのような施設が用意されることもある。とあり、会議の用途や人数によって場所も形も変わってくるようです。すなわち、会議室は人数に合わせて広さを設定することが最低限必要であるとも読み取れます。

会議室はどのくらいの広さが必要なのか?

会議室の広さを考えたときにまず、最低限考えなければならないのはこの3点です。

  1. 何人用の会議室にするか
  2. テーブルはどんな物を用意するのか
  3. レイアウトの配置や採寸

一般的にテーブル幅の2倍以上は最低限必要な面積であると言われています。
例を挙げて考えてみましょう。

テーブル横幅:
4人掛け(片側2人)・・・1200mm~1800mm
6人掛け(片側3人)・・・1800mm~2400mm
8人掛け(片側4人)・・・2400mm~3200mm

とすると、最低でも会議室は、4人掛けだと2400mm~3600mm以上は幅がないと大変苦しい会議室になります。また観葉植物や置物などを置く場合は3倍くらいは欲しいところです。そして、坪数で言うと1人辺りには2~3坪は必要との事ですので、4人掛けなら8~12坪は必要になってきます。

まとめ

会議室を借りる際は、集まる人数と机の大きさから逆算すればどの会議室を借りればいいかが簡単に分かりますね。また、これから会議室を作る方は、最大何人の打合せが行われるのか。テーブルのデザインと装飾品の有無・サイズを決定してから広さを考えると非常にスムーズにレイアウト像が見えてきます。
皆さまの会議が少し手も有意義になれれば嬉しいです。