よい会社の私共の見方について

コンテンツ

弊社の審査は会社数値を重視しています

「よい会社」の基準は?で書き出したとおり基準・見方は多様で数あるものです。その中で私共の見方にはベーシックでありながら定量項目(会社数値)を重視するという特徴があります。
一般的な与信評価ではその会社の業歴や経営者の実績など定性項目も重視されていますがこれらの項目では業暦の浅いベンチャー企業などは評価が低くなる、もしくは評価がないという結果がでがちになります。

また、定量項目でも規模について評価するという傾向があります。
このこと自体は評価者の立場としては当然だとの考え方がある一方で「新興」企業、私などは「進行」企業と社内で呼んだりしますが社歴がないだけで短期間で業績があがった、あがりかかっている、進行中の会社はそこについての評価がない、あるいは相対的に低目に見られるということにもなります。

創業すぐのベンチャーでも評価が出せるのが弊社システムです

私共の評価項目では運転資金、借入金、自己資本、収益力などのベーシックではあるが財務上の健全さのポイントについて進行中の会社状況を拝見させていただいているのでSeed、Early、Middleと成長するベンチャー企業の発展に不可欠な賃貸オフィススペース確保に保証をご利用ください。