その敷金、預けるのが
当たり前だと思っていませんか?

敷金1500万円を0円に!

物件を問い合わせてみる

※賃貸オフィス 50坪 坪単価25,000円 
通常敷金12ヵ月の場合

今月のおすすめ物件

敷金10カ月 ▶︎ 0カ月

アーバンゲート日本橋

東京メトロ「日本橋」駅 徒歩2分
「茅場町」駅 徒歩4分

特典:
連帯保証人不要、入居工事費用100万円分オーナー負担
賃料:
応相談

敷金12カ月 ▶︎ 0カ月

神田・小鍛冶ビル

JR各線「神田」駅 徒歩1分

7F 約22坪

特典:
連帯保証人不要、工事費用貸主負担
賃料:
応相談

敷金12カ月 ▶︎ 0カ月

いちご渋谷宇田川町ビル

JR各線「渋谷」駅 徒歩7分

8F 約49坪

特典:
連帯保証人不要、保証委託料不要
賃料:
応相談

自分のお金は自分の
ために使うべき!
フラットオフィスで
敷金を0円に

事業用物件ならどんな物件でも敷金削減が可能です!

敷金が0円になれば・・・

なぜ?敷金が0円に
できるのか

テナントの成長を考えるビルオーナーが増えている。
敷金はテナントの不払い等の保証の為。
現金ではなく保証会社の保証でも本来、問題ない。
さらに保証料もオーナー負担、原状回復費用も無料に。

フラットオフィスとは

お客様事例

他の保証会社との違い

よくある保証会社の例

敷金12ヶ月

保証会社への支払い
(賃料1ヶ月分)

個人連帯保証人必要

フラットオフィスなら

敷金0ヶ月

保証会社への支払い
(オーナー負担)

個人連帯保証人不要

ビルオーナーの声

株式会社高木ビル
COO 高木秀邦様

『ビルオーナーとして最も嬉しいことは何でしょうか?』

ビルに企業様がご入居いただくことはもちろんのことですが、
ではどんな企業様にご入居いただくことがビル経営にとって良いことかと考えると、
それは単純に「最も高い賃料を払ってくださるテナント企業」とは言えないこともあります。

たとえ入居にあたり高い賃料・敷金を支払っていたテナント企業であろうとそれが経営圧迫して企業成長を阻害し早期退去や突然の解約となれば、ビルオーナーにとっては一時の利益は得ても本末転倒です。
では、なるべく賃料を安くしてそのリスクを減らせば良いかと言えば、それでは利益追求するビル経営としては成り立ちません。

その二つの観点から、この【フラットオフィス】は貸主・借主の双方のメリットを抽出した最適スキームです。
入居企業は本来固定化される敷金(キャッシュ)やその他費用を、目の前の実業に投下(流動化)することができます。
これは入居企業経営者からすれば無いところから湧き上がったファイナンスの様な感覚だと思います。
そして、ビルオーナーとしてはテナント企業の大きな成長阻害要因をなくすことで、長期にわたるテナント企業成長の可能性を拡げることができるのです。
これは、前述の早期解約リスクを減らすとともに、成長を実現した企業からはさらに高い賃料を獲得できるチャンスが増えるのです。
これは一時に敷金を預かりえることより大きなメリットだと考えます。
今までのビル経営では、「目の前のテナント企業からどれだけ賃料を獲得できるか」を最大化することが利益追求のかたちでしたが、これからのビル経営は「テナント企業と伴走しその成長から果実を享受する」ことが最重要となると考えております。
また、この後者の「テナント企業に伴走しその成長を促す」ビル経営姿勢は、賃料請求側と支払い側という単なる関係から「共に成長を目指す」という協働関係に変わり、テナント企業にとって嬉しいオフィスビルという新しい価値をもたらします。

昨今大規模オフィス開発が進み将来的にオフィスビルの競争が激化しいく市場において、オフィスビルが自らの価値を高めていく必要があります。
自らのビルが「企業が成長していくビル」なんてこのうえ無い喜びではないでしょうか。
このフラットオフィスはビルオーナーにとっても大きな価値をもたらすスキームだと考えております。

開く

良い物件から
決まっています
オフィスビル選びは早めのスタートが肝心!

物件を問い合わせてみる

移転時期はまだ未定・どんな物件があるのか知りたい等、直近の移転に限らずご相談ください

お電話でも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

03-6206-1669

9:00-18:00 土日祝休