敷金1ヵ月・原状回復費無料でオフィス移転が可能に

コンテンツ

お得にオフィス移転!『移得-ittoku-』スタート!

オフィス移転には多額の費用がかかる・・・
そんな常識を覆す、とんでもないサービスがスタートしたことを皆さまご存じでしょうか。その名も『移得-ittoku-』。
オフィスの借り方が大きく変わる、この移転-ittoku-サービスについて、今回は詳しく解説していきます。

オフィス移転コストを大きく削減

移得-ittoku-サービスとは、日本リート投資法人と株式会社日本商業不動産保証の共同サービスとのことで、日本リート投資法人の保有する物件が対象となります。対象物件は限定的とはなるものの、このサービスを利用すれば、なんと敷金1ヵ月でオフィスに入居することが可能になります!

通常、オフィスを借りる際には月額賃料の12ヵ月分ものお金を『敷金』として、ビルオーナー様に預け入れる必要があります。例えば、賃料100万円のオフィスの場合、敷金12ヵ月というと、1200万円を無利子・無担保で、オーナー様に預けなくてはなりません。
敷金は、何もなければ退去時に返金されるお金ですが、入居する側からすれば『なんでそんな多額のお金を、無利子・無担保で預けなければならないんだ』と思われることでしょう。

オフィスの賃貸においては、敷金を賃料の12ヶ月分、当たり前に取ってきた慣習がありますが、移得-ittoku-サービスがその当たり前を大きく変えてくれます!
通常なら賃料の12ヶ月分、1200万円必要なところ、1ヶ月分、100万円でOK!
しかもこの移得-ittoku-サービス、サービス利用料は一切かかりません。オフィス移転したいけど、敷金がネックとなっていた企業様も、これならオフィス移転が可能となります。

さらに現状回復費用も不要!

オフィス移転の際にネックとなるのは、敷金だけではありません。
借りていたオフィスを退去する際、入居していたオフィスは、綺麗にして返さなければなりません。オフィスの内装を取り壊し、借りた時の状態に戻すことを『現状回復』と言いますが、これにもお金がかかります・・・

例えば、50坪のオフィスでは一般的に250万円ほどかかると言われています。立つ鳥後を濁さずとは言うものの、オフィスを退去するだけでもこんなにお金がかかるなんて・・・『だったらオフィス移転なんて諦めよう・・・』と思われるかもしれません。
しかし!移得-ittoku-対象物件なら、なんとこの現状回復費用も不要!