【プレスリリース】手元資金ゼロでオフィス内装整備を実現!「office “O” three」サービスを開始

プレスリリース

株式会社日本商業不動産保証は、株式会社フロンティアコンサルティングとの提携し、手元資金ゼロでもオフィスの内装・レイアウト変更が可能となるサービス「office “O” three」(オフィス・オー・スリー)サービスを開始します。

■サービス開始の背景

新型コロナウイルスの影響により、テレワークや在宅勤務等、働き方が大きく以前とは変化し、オフィスの環境も面積適正化、サテライトオフィス設置等の変化が求められてきています。

このような中、オフィスをコロナ禍に合わせた形で運用するため、オフィス移転や既存のオフィスのレイアウトを変更することで、ソーシャルディスタンスを意識した執務室のレイアウト変更や、社員同士の座席に設置するクリアパネルの整備、非接触の機材導入など、オフィスの環境整備への需要が高まってきています。

■事業提携内容

今回のサービス「office “O” three」は、オフィスの内装・レイアウト工事に豊富な実績を持ち、高いデザイン性が評価されている株式会社フロンティアコンサルティングとの連携によるサービスです。「オフィス(O)の環境を、手元の資金ゼロ(O)で、良く(〇(マル)に)することができる」という、3つの”O”をコンセプトに開発したサービスです。

オフィスのリニューアルを検討している企業が、日本商業不動産保証のサービス「敷金半額くん」を利用することで、ビルオーナーに預けている敷金を最大で「半額」返還してもらうことができます。この返還された敷金を資金として、飛沫防止パネル、消毒液、サーモセンサーなど感染症対策に向けた設備導入や、リモートワークに伴うオフィススペースの見直しとしてABWやフリーアドレスの導入、個人ブースの設置、会議室の分割、オンラインMTG用の器材の導入などのオフィスレイアウト変更や環境整備をフロンティアコンサルティングが実施します。手元資金がゼロで行うことができるオフィスの環境整備の提供、これが日商保とフロンティアコンサルティングの連携による「office “O” three」です。

◇ソーシャルディスタンスを確保したオフィスのレイアウト変更例

本サービスは全国の法人様にご利用いただけます。ご興味、ご関心ありましたら、下のフォームよりお気軽にお問い合わせください!

■プレスリリース(本文)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000016254.html