よくあるご質問

保証金半額くん料金体系よくあるご質問お申込みの流れサービス紹介動画

保証金半額くん – よくあるご質問

Q.どんな物件があるの?

ネットでは公開できない物件は多数ございますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。物件探索の際から、お手伝いいたします。

Q.サービスを利用しなかった時の料金は?

かかりません。弊社サービスは、保証サービスの委託金のみが請求対象です。
弊社サービスを利用されない限り、請求は発生しません。

「半額にできる物件はどこがあるのだろう」、「もっと詳しく説明してほしい」「次回移転の際に利用を検討したいからまずは話を聞いてみたい」等での、お問い合わせ歓迎しております。
東京近郊であれば、お伺いしての説明が可能です。

 

Q.希望の物件が決まっているのですが?

物件が決まっている場合も、お問い合わせください!オーナー様に確認いたします。
(契約完了前にお問い合わせください)

Q.対象の地域はどこですか?

東京を中心としていますが、敷金減額サービスは全国対応しております。
とくに福岡につきましては、ご相談や案件が急激に増えており、支店の設立準備中です。
まずはご相談くださいませ。

Q.連帯保証人が不要と聞いたのですが?

はい、弊社の保証サービスは、連帯保証人は不要です。
賃貸物件を借りる際には、個人の連帯保証人を求められるケースが多々あります。
保証という面で必要なものではありますが、事業の賃貸で個人の連帯保証が必要というのは、大変重たい負担です。

弊社の保証サービスは、連帯保証人不要のスキームを創業以来守っておりますので、
連帯保証人についても、まずはお問い合わせくださいませ。

Q.再契約や増床でも、サービスを使えますか?

はい、多くの採用実績がございます。

通常の契約時と同様に、ビルオーナー様の合意のもと、サービスのご利用が可能ですので
まずはご相談くださいませ。

Q.「保証金半額くん」の申し込みタイミングは?

ビルオーナー様との交渉等もございますので、移転を検討し始めた時点で、ご相談くださいませ。弊社から不動産仲介業者のご紹介もできます。その後のお申込みや、保証金半額くんを使える物件情報の提供がスムーズにできますので、まずご相談いただければと思います 。 オフィスの賃貸借契約申し込みの前までにはご連絡ください。賃貸借契約申し込み後、条件が確定してしまうと、保証金半額くんをご利用いただけない場合がございます。

Q.費用はいくらかかりますか?

原則、毎年保証料として保証額の5%(~10%)を頂戴いたします。保証する額が600万円の場合、保証料は600万円×5%=30万円/年となります。

Q.保証料はいつまでに支払うのですか?

賃貸借契約と同時に保証契約書にご捺印いただき、物件入居前の所定の日までにお支払いいただきます

Q.審査に必要な書類は何ですか?

審査書類といたしましては、通常法人様の場合、登記簿謄本、確定申告決算書3期分等となります。ご提出いただきました決算書から弊社与信審査が行われます。確定申告書3期に満たない場合は、直近までの確定申告書や月次試算表、事業計画書等が必要となります。

Q.創業間もない企業ですが本サービスは使えますか?

設立年数問わずにご利用が可能となります。ただし、事業計画書や資本金額及び会社現預金に関する資料(通帳コピーなど)が審査書類となります。

Q.本サービスの契約期間は何年ですか?また契約は自動更新ですか?

原則、最長3年まで保証可能です。3年より長い期間もご相談ください。更新については、更新ごとにテナント様から審査書類の提出を受け審査し、更新をいたします。

Q.敷金半額以上の保証も可能ですか?

はい、可能です。但し、審査状況や物件によります。まずはご相談くださいませ。