居抜きオフィス


居抜き物件+敷金半額でさらに移転コストダウン

居抜きオフィス特集


オフィスの移転予算は想定以上にかかるもの・・・
100坪ですと、移転費用3000万円越えということも珍しくありません。

そんな移転費用、内訳をみてみると、敷金と内装費がかなりのウェイトを占めます。
内装費用を下げる最も賢い方法が「居抜き物件」の利用です。

前入居者の「こだわって作られた内装」をそのまま利用。内装費用を大きく下げることができます。
オフィスの敷金を半額にするサービス『保証金半額くん』と併用することで、オフィス移転費用をググッと削減できます。

ただ、居抜き物件は、タイミングが肝心。ある期間を過ぎると、原状回復でオフィスは何もない部屋に戻ってしまいます。

だからこそ、居抜き物件サイト「つながるオフィス」をおススメします


つながるオフィスとは

オフィス移転では、通常入居時の内装工事費や退去時の原状回復費など多額のコストがかかります。
つながるオフィスでは、居抜きオフィスという新しいオフィス移転の選択肢をご提案!
居抜きオフィス移転により、
入居時の内装工事費や退去時の原状回復費のといった移転コストが大幅にコストダウンします!

オフィス移転には、新規オフィスへ入居するにも、
現在のオフィスを退去するにも、内装工事費や原状回復費などがかかります。
移転時に、コストはかかることは予想していたけど、業者からきた見積もりの金額が予想以上だった。

居抜きでのオフィス移転なら、そんな悩みも解決!

居抜きでのオフィス移転は、現在入居している企業が退去したあとに、
そのまま内装や設備等を引き継いで入居することができます。
ただし、引き継ぐ内装や設備については、居抜き物件ごとに条件などが異なります。


居抜きで入居の場合

100坪のオフィスなら 内装工事費用が
740万円 ⇒ 約200万円に

 

▼つながるオフィスサイト

■つながるオフィス
https://www.tsunagaru-office.com/

■「つながるオフィス」運営会社
株式会社フロンティアコンサルティング

※つながるオフィスをご利用の際は、「日本商業不動産保証のサイトを見て」とお伝えください。また、保証金半額くんのご利用希望もお伝えください。

居抜き物件は、非公開物件も多い為、是非お問い合わせください。
こだわりの内装を”安く”手に入れましょう。

■敷金減額サービス「保証金半額くん」・居抜き以外も含めた物件探索は、以下よりお問い合わせください
日本商業不動産保証(お問い合わせフォーム)

■居抜き物件のお問い合わせ
つながるオフィス(運営:フロンティアコンサルティング)