株式会社日本商業不動産保証はベンチャー企業や中小企業のより良い移転に貢献するため、宅地建物取引業者の免許を取得し、オフィス・店舗等商業向け賃貸不動産仲介事業を開始します。
https://jpcpg.co.jp/lp/agency/

「賃貸不動産仲介事業」参入について
ベンチャー企業や中小企業のより良い移転に貢献するため、宅地建物取引業者の免許を取得し、オフィス・店舗等商業向け賃貸不動産仲介事業を開始します。
仲介事業では、当社の既存の保証サービスを併用することで、移転時のイニシャルコストにおいて大きな割合を占める敷金・保証金が削減できる幅広い物件の提案が可能となります。また、これまで多くのベンチャー企業や中小企業を保証してきた強みを生かし、入居審査のサポートも併せて行います。他社にはないとは異なる「保証事業」と「仲介事業」の両方を展開する強みを活かし、事業拡大を目指すベンチャー企業や中小企業のスムーズなオフィス移転、新規出店の実現に貢献し、さらなる企業成長支援を推進します。

プレスリリース(本文)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000016254.html