お客様の声
株式会社GSディベロップメント 代表取締役 德山 真樹氏

株式会社GSディベロップメント徳山社長

株式会社GSディベロップメント
代表取締役 德山 真樹氏

GSディベロップメントはマンションデベロッパー業を中心に企画から販売まで行う土地開発業者だ。
1ルームマンションを中心として開発してきた同社がオフィスビルHARAPPA DAIKANYAMAを手掛けることになった経緯を聞いた。

Q事業内容をお教えいただけますでしょうか
A
ワンルームマンション開発を中心とした不動産開発事業を行っています。
様々な情報が寄せられる中、その土地が持つ再大のポテンシャル(収益性)を引き出し、その土地各々相応しいコンセプトを創出し、関連会社である設計事務所と打ち合わせを重ね、こだわりのある設計で開発を手掛けています。

 

Q『HARAPPA DAIKANYAMA』について教えてください。
A
今回のHARAPPA DAIKANYAMAは、GSディベロップメントとして初めて手掛けるオフィス・店舗物件となります。
旗竿状の土地形状でもあったため、土地の最適な利用を検討した結果、住宅ではなくオフィス・店舗物件とし企画しました。

特に店舗の場合、賃料価格の上下も激しく、住宅の開発に比べ難しい点も多いですが、今後も土地の要件に合わせ、店舗・オフィスの方が適している場合には、店舗・オフィスの開発も行っていきたいと考えています。

 

Q敷金が半額になるサービス「保証金半額くん」を知った理由は?
A
オフィス・店舗物件を初めて手掛けるにあたり、保証会社をどうしようか、と考えていた矢先、インターネットで見つけて電話で問合せました。

もともと付き合いのあった仲介業者から、家賃の立て替えを行う『家賃保証会社』も紹介を受けていましたが、店舗・オフィス賃貸専門の保証会社の方が、今回の募集には合致した形になります。

GSディベロップメント社内

入居後も毎年審査してもらえるので安心

Q「保証金半額くん」のサービスはどうでしたか?
A
使いづらい点は全くありませんでした。住宅の家賃保証会社は多いですが、店舗や事務所に特化した保証会社は少ないため、そういう点でも使いやすさを感じました。
特に毎年、入居企業の決算書を取得し審査してもらえる点に魅力を感じました。

今回は開発した後も物件を保有し運用していく為、よりしっかりとした企業に入居してほしいと考えていました。毎年入居企業の財務内容を確認できるので、万一のことを考えるとオーナーとしてはすごく安心です。

弊社内にリーシング専門の審査部門があるわけではないので、(保証金半額くんに)経理・財務面でサポートしてもらっているようなもので、安心感がありました。様々な業種・業態の動向、新規立ち上げ企業等については、弊社だけでは与信判断が難しい場面もありましたが、第三者の審査機関として、また建物の質を向上するための一協力会社として信頼し依頼しました。
今回はコンセプトもあり、また入居するテナント様のためにも建物のイメージを良くしたい想いもあり、1階にはカフェ業態のテナントを誘致もできればと望んでおりましたが、結果として1階にカフェ兼美容系のテナント様が入っていただくことになり、全体的に良いテナントに集まっていただけたと思っています。ご入居される各テナント様には今後事業が更に飛躍し拡大されることを心より願っております。

 

 

HARAPPA DAIKANYAMA

HARAPPA DAIKANYAMA

東京都渋谷区代官山町14番15

東急東横線『代官山』駅4分、JR山手線『恵比寿』駅9分

土地面積257.63㎡

鉄筋コンクリート造地下1階地上3階建

基準階面積42.36坪

2016年12月竣工

 

 

 

 

更新日:

Copyright© 株式会社日本商業不動産保証 , 2017 AllRights Reserved.