採用情報

Q経営する上で大切にされていることはなんでしょうか?
経営者としてぶれない信念を大切にしたいと考えています。
「本業を助ける金融(サービス)」をやり続けることを経営理念にしています。
弊社サービスはベンチャー企業を支援するサービスとなっており、ベンチャー企業のコスト削減につながるものになります。
本来預け入れる保証金・敷金を本業に使ってもらうことで企業の活性化につながります。
(保証金半額くんは)世の中のためになるビジネスと考えています。

Q今後事業をどのようにしてきたいでしょうか?
(オフィス移転時に)保証サービスを使うことを社会のスタンダートにしたいと考えています。
移転するならば「保証金半額くん」を使うのが当たり前にしていきたいですね。
また、ベンチャー支援の観点を常に持ち、弊社のサービス以外でも支援をしていきたいと考えています。
次世代型出世ビル(ヒト・モノ・カネの支援を行うサービスでNTTドコモや弁護士ドットコム、第一勧業信用組合などが参画している)はその観点から生まれました。
弊社のお客様はベンチャー企業が多くなります。お客様の成長とともに我が社も大きくなっていきたいと考えています。

Qどのような人材を求めていますでしょうか?
ベンチャー支援をしているため、今後ベンチャー投資を考えている方や、ベンチャー支援をしたいと考えている方になりますね。
不動産オーナーとの折衝もあるため、不動産経験(アセットマネージャー・ビル管理の経験)がある方も歓迎いたします。
特にベンチャー支援をしたいという心がけをお持ちの方にご入社いただきたいと考えております。

Qどういうスキルが必要でしょうか?
スキルは有るに越したことはありませんが、新しいサービスを行っているため、それだけでは厳しいと考えます。
柔軟な思考、意見を取り入れられる素直さが必要だと思います。
これまで目標達成をしてきた方、達成のために考え実行する力を持っている方が望ましいですね。

Q今後の会社のビジョンをお教えください
株式公開を狙っています。
また、業務としてはベンチャー支援の他の形として、ベンチャーキャピタルやベンチャーに人を派遣するような仕事も考えています。

Q最後に弊社に入社を考えている方へメッセージをお願いします。
弊社の保証サービスを提供する企業はITベンチャーや小売りなど多岐に渡ります。
数多くの企業と接する機会があります。3年たてば多様な業種の文化や慣習に触れ、一人前に成長することができます。
その上で、培ってきた経験値やスキルを活かし、社内の出世を目指すもよし、保証提供している企業に出向や転籍してもいいし、独立も応援したいと考えております。
広い意味で人材育成の場となればいいと考えています。それが会社の活性化や、活気づくりにつながっていくのだと思います。

更新日:

Copyright© 株式会社日本商業不動産保証 , 2017 AllRights Reserved.