保証金半額くんがさらに進化。

 敷金が3ヵ月になるサービス「敷金3ヵ月くん」

オフィス移転先の賃料が100万円/月・賃料12ヶ月の場合
通常ですと、1200万円の敷金を預託する必要性が有ります。

弊社サービス「保証金半額くん」は敷金(保証金)の半額に当たる部分を保証に変えてきました。
今回は、この半額をさらに進化させ、テナント様が入居しやすい『敷金3ヵ月』へとなりました。
その結果、敷金については300万円になります。

是非、新サービス『敷金3ヵ月くん』をご利用ください。

※減額部分について、テナント企業様に代わってビルオーナー様にお預けするわけではありません。

よりオフィスを借りやすく『企業出世』をサポートするために

弊社サービスを利用する企業様の多くはベンチャー企業となり、社員規模も数名~数百名と様々となります。ですが、共通して、オフィス移転に際しての支出を抑えたいという思いがあります。
オフィス移転は会社として大きな決断を伴うものです。立地と坪数のバランスは今後の人員採用に大きく関わりますし、内装もどの程度まで作りこむかも重要となってきます。さらに移転コストの問題も大きな問題です。少なくとも2~3年は、移転先にいるだろうという計画が殆どだと思います。

オフィス移転に於いて、大きな初期費用となっていた敷金を減額できるサービスにより、
浮いた現金を人材採用や投資に回すことができます。

また、初期費用が大きく下がれば、内装にさらにこだわることや、事務所の坪数を増やすなども選択肢にはいってきます。

 

お問い合わせフォームはこちらから

80秒でわかる敷金3ヵ月くん動画

料金体系

『敷金3ヵ月くん』ご利用料金

◎年間保証率

保証額の5~10
※審査状況・保証額に応じて変わります

◎最低保証料

最低保証料は5万円となります。

 

◎連帯保証人不要

連帯保証人に頼らない保証スキームとなっております

◎保証期間

基本2年契約/最長は原則3年

※サービスが利用できることを確認してからのご契約となります。
『この物件で使えますか?』『移転の選択肢を増やしたい』『サービスの説明をとりあえず聞いてみたい』等の
お問い合わせもどうぞお気軽にお願いいたします。

パンフレットダウンロードはこちらから

投稿日:

Copyright© 株式会社日本商業不動産保証 , 2017 All Rights Reserved.