ニュースレター『2020年問題』配信

更新日:

2016年05月09日 不動産供給が需要を上回る“2020年問題”供給過多を見越したビルが独自の差別化戦略を早くも展開

不動産供給が需要を上回る“2020年問題”について、日本商業不動産保証は本日、ニュースレターを配信致しました。
2020年の東京五輪開催が決まり、ビルの建設ラッシュなど都心部の再開発計画が進行しています。
そんな中、2020年にオフィスビルの供給過剰が起こるのではと懸念されており、
不動産業界ではこの問題への対策が急務とされています。

弊社保証サービスを使うことで、他ビルとの差別化を図ることも可能となります。
このような背景を受け、今後益々弊社保証サービスをご活用いただけると考えております。

2020年問題について詳しくはこちら

-ニュース

Copyright© 株式会社日本商業不動産保証 , 2017 AllRights Reserved.